メニューここからメニューを飛ばす

個人情報保護について

現在位置はトップページの個人情報保護について

メニューここまで本文ここから

個人情報保護に関する基本方針(プライバシーポリシー)

当基金は、加入者の氏名、住所、性別、生年月日、電話番号などのほか、適用関係情報(資格の得喪、標準給与情報等)、現金給付関係情報(年金・一時金等)などの個人情報(特定の個人を識別できる情報)について、以下の方針で取り扱います。

  • 1.個人情報の保護に関して「個人情報保護管理規程」を制定するとともに、個人情報保護法及び関係する法令等を遵守します。
  • 2.個人情報に関する個人の権利を尊重し、自己の個人情報に対する問い合わせ並びに開示、訂正、削除を求められたときは、法令並びに個人情報保護管理規程等に従い、対応いたします。
  • 3.次のような適正な管理を行うことで、常に個人情報の保護に努めます。
    • (1)個人情報管理責任者の選任による責任の所在の明確化
    • (2)個人情報の漏えい、破壊、紛失、改ざん、誤用等を防止するための厳重なセキュリティー対策の実施
    • (3)安全な環境下で管理するための個人情報データベースへのアクセス制限の実施
    • (4)個人情報の保護に関しての職員教育の徹底
  • 4.個人情報の収集にあたり、法令等で収集が義務付けられている場合を除き、加入員等に対し、収集目的を明らかにし、収集した個人情報は、利用目的の範囲のみで使用し、利用目的を遂行するために業務を委託する場合を除き、第三者に提供はいたしません。ただし、次の各号に該当する場合は、加入員等の事前の同意を得ることなく、加入者の個人情報を第三者に提供することがあります。
    • (1)法令の定めに基づく場合
    • (2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合
    • (3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合
    • (4)国の機関、若しくは地方公共団体、またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合
  • 5.利用目的遂行のために業務を委託する場合、個人情報の取り扱いに関する委託先の適正な管理及び監督を行います。
  • 6.個人情報データベースに保管されている加入員等の個人情報をできる限り正確、完全、最新に保つために、加入員等からの請求により、速やかに訂正等を行います。
  • 7.本基本方針及び個人情報保護管理規程等は、法令等の制定改廃や情勢の変化により、適宜変更します。
基金が保有する個人情報
個人情報の種類 個人情報の種類
加入員
年金受給待期者
適用情報 事業所番号、加入員番号、基礎年金番号、氏名、生年月日、性別、資格取得日、資格喪失日、標準給与月額、給与実額、賞与額、住所、中途脱退の状況、再加入の状況
給付情報 退職一時金、選択一時金、遺族一時金、特例一時金
年金受給者 適用情報 事業所番号、加入員番号、基礎年金番号、氏名、生年月日、性別、資格取得日、資格喪失日、標準給与月額、給与実額、賞与額、住所、中途脱退の状況、再加入の状況
給付情報 年金証書番号、裁定状況、年金額、振込金融機関、口座番号、電話番号、退職一時金、選択一時金、遺族一時金、特例一時金
その他 福祉施設事業情報 各種福祉給付金の支給状況、保養所利用状況、文化教養教室受講状況、敬老講座等の参加状況、PLPセミナー受講状況
事業主等情報 氏名、生年月日、住所、電話番号
東京薬業厚生年金基金における個人情報の取扱いについて
個人情報取扱
事業者名称
東京薬業厚生年金基金
個人データの利用目的 年金及び一時金の給付管理
裁定請求書の送付
現況届・支払通知書・源泉徴収票の送付
機関誌(「ふれあい」、「かけはし」)の送付
保養所利用の受付管理
個人データ開示等の請求手続
  • 申出先
     〒103‐0024 中央区日本橋小舟町13−7
     東京薬業厚生年金基金 管理部総務課 宛て
  • 提出時の記載事項
     開示内容、住所、氏名、電話番号
  • 本人確認のための添付書類
     運転免許証、健康保険証、加入員証等
  • 代理人による請求の場合
     本人の委任状(署名・捺印)、代理人の身分を証明するもの
  • 手数料
     無料
個人情報に関する苦情、相談窓口 管理部総務課

 面談:薬業年金会館
 手紙:〒103‐0024 中央区日本橋小舟町13−7
 東京薬業厚生年金基金 管理部総務課 宛て
 電話:03-3667-5812
 FAX:03-3667-5817
 受付時間:9:00から17:00
 (土曜、日曜、祝祭日、年末年始を除く)

本文ここまで本文の先頭へ メニューへ